自生する楮

 高知の紙漉研修から戻ってきて、
楮や三椏の栽培をはじめるのが一番!と思いながら、
植える時期などあるし、結構苗も良い値段するし、
ひとまず三椏の挿し木から・・・と
父母のお庭から枝をもらって鉢に植えている。
少しずつ葉が出てきてイイ感じ。

と、ある日耳寄り情報が。
村で「楮が自生している」との事。

みんな桑だと思っていて最近、わかったようだ。
上の写真は「桑」、葉っぱがよくにている。

しかも楮の小さい頃(上の写真)と大きくなってからは
葉っぱの形が違っていて見逃していた。



しげってる〜!!
こんな道の脇にも・・・よく見れば!
結構 丈夫らしく、この土地にあってる。
楮畑、うまく行きそうだ。

コメント

  1. 今度、見に連れてって下さい!

    返信削除
    返信
    1. ハイ☆案内します!
      あまりに自然に生えていて、結構見落とします・・

      削除

コメントを投稿