☆ロケットストーブ誕生☆

 ついについに!!
念願の待望の<ロケットストーブ>
・・・って、直ぐ作れるし、
何となくタイミング合わず・・・

紙漉用に草を煮てる最中に
カセットコンロガス欠、それを
きっかけにやっとやっと作る事に。

参考にしたのは「ちはるの森」
http://chiharuh.jp/?p=2813

 まず材料集め。
一斗缶はまるさんから。
煙突はしっかりした物が良いと思い、
耐熱性の黒塗りステンレス106mm直径。
かな切りばさみ。
耐熱材としてパーミキュライト18L。

 アレコレ試行錯誤しながら、最後に
パーミキュライトを注ぎ込んで完成!

 いよいよ着火!!!
うまく行くかしら・・
・・・・・え?アレ??
全然だめやわ・・・

なかなか木が燃えてくれない。
と言うか、自分でショック。
もっとできると思ったのに、
火も付けれないなんて・・・
いかん。修業がタリン・・

ライターを破壊しつつも、
麻紐ダンボールの組合せで!!
やっとやっと燃え始めた。

火をもっとロケットの奥の方へ
置くのもポイントらしい。
なるほど、炎の様子からグングン
上に吸い込まれてる様子がわかる。
煙突から煙も出てないので、
完全燃焼してるのもわかる。

きゃ===「火」かっこいい=
怖いけど、カッコイイ。
何でも、そうだなぁ〜、
雨も降りすぎると怖いけど、恵だし。
上手いバランスで人って
自然が好きなのね。


おきっいのいれてみたら、鎮火した・・・
まだまだ練習するよ!!
目指せロケットマスター!



コメント