カツラの滝・シワガラの滝トレッキング

 こっちへきて「山登り」に行ったのは
6月の木の殿堂周辺を行っただけ。
全然いけていなくて、山行きたい欲求不満。
そこへアツコさんが誘ってくださった
「滝を見に行くツアー」へ参加した。

…今まで山登りはほとんど一人で行っていたので、
「ツアー」というみんなで行く登りは初めて!!
ちゃんとついて行けるのかしら・・?
去年から治らない左膝が痛くなるのも心配しつつ、
この1週間ほど前にお家でスッテンコロリン、
左足親指の負傷もどうにか治まり、レッツゴー!

今回は香住天文台で「星ソムリエ」をされて、
お仕事柄「森林」にも詳しい西岡さんも一緒に!
(天文台の星見会はまた紹介します)

この企画、香美町西隣の新温泉町にある
「上山高原エコミュージアム」という
特定非営利活動法人が行っていて、
休校になった校舎を利用した「ふるさと館」を拠点に
トレッキングツアーやハイキング、上山高原の
紹介など行っている。(山小屋みたいでイイ感じ!)
ココまで参加者は車でやってきて、ここから
マイクロバスなどに乗って山へ向かう。
ふるさと館から「海上うみがみ」を経由した。
あの湯村の夏祭りでみたメッチャカッコイイ
「傘踊り」の海上。こんな山奥?にあったのね〜
海上でも元気村作戦をしていて、村の人々で
運営している「元気村食堂」がある。


今回はエリア地図の左上の方にある「桂の滝」と
「シワガラの滝」を巡るコース。
標高差はそんなにないものの、道が険しく、
しばらくの大雨などでぬかるんでいたりと
一応「上級者コース」だった。


 午前中は桂の滝へ、午後は分かれ道まで一旦引き戻って、
シワガラの滝へ向かう。

 ガイドさん5.6人と参加者30名ほどが一列になって
スタート。先を行くガイドさんが植物などの説明を
してくれて、列の途中途中でトランシーバーから
一緒に話を聞く事ができる。結局その場に行くと
わからず伝言ゲームみたいで、結構間違える・・・
一つ余ったトランシーバーを持たせてもらえて、
お話はバッチリ聞けました!



 向こうに見える崖崩れ、鳥取に繋がる
車道がふさがっているそうだ。


 細い道、巨木のトンネル。

 「サルノコシカケ」というキノコ。
漢方になるらしい。

 結構な道だった。崖をロープ掴んで降りたり、
岩はツルツル滑って怖いし、何とか
みなさんに助けてもらって進む事ができた。
コレ、さすがに一人では厳しいかも・・・





結構な落差のある「桂の滝」。
見える範囲で他にも2つあった。
滝の真下まで行くと、迫力&マイナスイオン==!
こんな自然の中ランチ☆うーーんゼイタク☆

そして午後はシワガラの滝へ。
桂の滝よりは道も近く、少し楽に行けた気がする。
それでも皆さんの助けを借りた。
ゴツゴツ岩の沢沿いを進んでいく。


 何やら洞窟・・・滝どこ?

 この滝、洞窟の内側に向いて流れてる!!
すごい!!なんでこんな造形になってしまったの?
私の単焦点では入りきらないですが、
本当に、神秘的で不思議な空間。
修業するならこういうとこで瞑想したい!!
はぁ〜、自然堪能===000
良いところ連れて行ってもらった。
ひとまず欲求不満も解消。

もっともっと行きたいよ〜〜!
次はどんなツアーに参加しよっかな〜☆



・「上山高原エコミュージアム」サイト
http://www.ueyamakogen-eco.net/index.html

コメント