tottori「たみ」さんで出会った紙漉

鳥取がとってもオモシロイ、おもしろそうなことは
前前から真央くんに話しを聞いてたり、
何かとご近所と言うこともあって、話に出てくる。

その中で東郷温泉直ぐ近くに
カフェ+お泊まり+シェアハウス
「たみ」さんがある。
こちらで1月〜3月までの間、週末
「一日店長カフェリレー」と言うのをされていて、
先日、柤岡の「自然庵ジネンアン」さんが
出店されるというので、行ってみた。
・「たみ」さんサイト

・・・って、前日村で若い衆の新年会があって
久々朝まで吞んでしまって・・・
気付けば夕方。
まぁ、夕日を追いかけてノンビリドライブ。
鳥取に来るととにかく日本海がすごくて、
カッコイイ!

はじめてくる「たみ」。
迷わず到着したものの・・
案の定、自然庵さんメニューは売り切れ。
(15時くらいには売り切れていたらしい・・)
ザンネンだけど、でも「たみ」さんの
ステキな雰囲気をゆっくり楽しめたし、
真央くんとお友達たちもいて、お喋りしたり
少し手の空いた元気さんとアオちゃんと
アレコレたくさんお話しできて、
かなり満喫満足したよ☆

ただ・・・ワタシ失態をして・・・
実は「たみ」店内は撮影禁止。
(理由はサイトを見てね)
知らなかったのもあるけど、一枚写真をバチッ!
だってこんなステキな空間、撮らずにいられない。
 あとで元気さんが一言ゆってくれたんだけど、
それも勘違いしてわかってなくて。。
帰ってきて「たみ」のサイトを見て気付いた。
もちろん、直ぐ消去。
「便利さ」にアチコチまだまだ染まっている
自分に反省。
どこに行くにもカメラをぶら下げてるんだけど、
たまにはカメラも休憩させて過ごす時間も
いいな。

 さらに「たみ」でオドロキのつながり!
「たみ」では鳥取で生み出された工芸品を
店内に展示販売し、それを詳しく紹介する
ステキなフリーペーパーも製作している。

なんと!今回は「因州和紙」。
さらに真央くんと一緒にいたお友達が
スタッフと一緒に紙漉職人さんを訪ね、
記事を書いていた。
さらに、その紙漉職人さんというのが
去年11月に紙漉道具保存会のみなさんと
うかがった青谷の長谷川さんのところなのだ!
そうそう、長谷川さんだ。
何という偶然・・・紙漉繋がり恐るべし。

そんな記念に長谷川さんの和紙と
因州和紙組合の「ポチ袋」を購入。
はて、この和紙、原料はナニカナ?
楮?三椏?
まだ紙を見て原料がわかるレベルではないです。

袋の方は和紙の薄さを活かした、
赤い■が透けて見えるデザインで、
商品開発の参考に。



今度はカメラをしまって、お泊まりに
そしてノンビリ東郷湖を散歩でもしにいきたい。

コメント