春のみちくさとワタシの畑

「紙処」へいこうと外に出ると、
花壇に植えていたカブたちがギュウギュウしてた。
ちょっと間引き。
風通し良くなった。


そのヨコには阿波でもらってきた楮が
冬を越え再び芽吹いてきた。

そのお隣の丸味のおネギも、雪をかぶって
数ヶ月ぶりに育ってきた。

にんにくも元気そう。

間引きカブとついでにひろったツクシ。
晩ご飯。

崖にはえてる花らしい花。
あっ、目があった。
きれいな緑のかわいいクモ。
なんか嬉しい。

アツコさんにいただいたクレソン。
犬ン谷川に移植。ちょっと流れが速いけど
無事に根付くかな? ガンバレ、食べられる草!

ついでに橋の下に生えてる楮を見に行く。
まだ葉は生えてない。


橋の下から見るいつもと違った風景。
そこら中で春の音がする。








アツコさんとこの「クレソンとワサビの谷」
と、その先の水路。はじめて見る。




長須の椿。
やっぱり美しいな。
階段に散らばってるだけなのに、
この配置に目を射られる。

そしてやっと「紙処」にたどりつく。


コメント