初☆蘇武岳・植村直己さんを想う

やっと登った「蘇武岳」
日高出身の植村直己さんが高校生の時に
登ったそうだ。

「植村直己と山で一泊」という本を読んでみて、
さらに興味が湧く。
オモシロイ本だったなぁ、ホントに
植村さんが喋ってるような感じだった。
冒険ってなんだろう。
石川さんをもっとゴツゴツさせた感じかなぁ。
また近いうちに「植村直己記念館」へも行ってみたい。

この日は村岡高校生なども参加して、
約100名ほど参加した。
結構、真っ直ぐな道で斜面が急な感じだった。
でも、よく手入れされた林の中を、ゆっくりゆっくり
歩いていくのはすごく気持ちよかった。










天気が良い時は石川県の白山(約2000m)が見える。
すごいな、一度2000m級登頂してみたい。


竹の皮を編んで作ったお弁当箱。
ステキすぎる。

9合目に立派な展望台があり、ここで
林道と交わる。
この林道、山の上をずっと連なっていて、
9合目まで車で簡単に来られてしまう。
・・・そう言う意味では便利だけど、なんだか
悲しい。
でも、お陰でおいしい蘇武鍋がいただけた。
今度は一人で登ってみようかな。

コメント