丸味も参加!美方郡各地の特産品開発研修会@久斗山

丸味でも「丸味ペース」ではじめた「ミョウガ寿司」。
周りの地域で特産品開発に長らく取り組む
先輩集落さんたちとも交流していこうと、
先日、新温泉町の普及センターの方から
声をかけてもらって、久斗山で行われた研修会に
奈良さんたちと出席した。

久斗山では廃校になった校舎を利用して、
特産品の代表である「とち餅」をはじめ
たくさんの地域食品を作っている。

他にも三尾やいろんな集落の婦人会など
どのグループも研究熱心に開発に取り組んで
おられる。普及センターが新温泉町にあるからか
参加グループはほぼ新温泉町。
香美町からは数グループ、その中に小代・秋岡の
方もいらっしゃった。
実際に会に参加して、改めて「すごさ」を感じる。
普通に暮らすオバチャン、オッチャンたちのパワー。

そしてこの場で、この秋から新温泉町でも
地域おこし協力隊2名を募集することを
初めて聞いた。
この時から、新温泉町が気になり始める。
まえから気になってたけど、香美町、新温泉町
以外は周りは「市」になって大きい。
別にワタシは大きいことは良いと思ってないから、
町は町としての小回りのきく動きをする方がいい。
でも、小さいからこそ周りとの連携・協力が
大事だとも思ってる。
新温泉町とも互いの魅力を活かして繋がって
行ければ、互いにもっと良くなると思う。

そうだ、新温泉町の隊員ともっと連携して
お互いに切磋琢磨して行けたらいいな。
するべきだな。チャンスだーー!!
香美町、新温泉町両方の役場にも、
みんなにも提案しなくちゃ!!






おいしいおいしいとち餅作り体験!
ホント久斗山のとち餅おいしかった。
ココにたどり着くまで、いろんな工夫・研究が
いろんな人によって成されていったんだな。


丸味は丸味のペースで、無理なくちょっとでも楽しく、
「ミョウガ寿司」続けばいいなぁ〜☆
丸味に戻って奈良さんとパッケージの最終打合せ。
品質表示ラベルも普及センターの方と相談しながら
つくった。
ミョウガ寿司初☆デビュー「社協まつり」では
あっという間に完売したそうだ。
新潟に紙漉交流でワタシは行けなかったけど、
ヨカッターーーー☆

コメント