朝来・竹田に潜入▶◀偵察

 朝来は実は十数年前からご縁でちょこちょこ
来ていたけど、竹田駅ははじめて来た。
忙しい朝来地域おこし協力隊・松木くんを
捕まえて、偵察に。

竹田駅周辺はすっかり「観光」地。
お上り気分でその空気だけでワクワクする。
駅から直ぐのところに新しい建物が。
大変なこともたくさんあるだろうけど、
これからの新しい「仕事」に向けて
準備をしてる時が忙しくても楽しい
だろうな〜。ワタシも楽しみ☆
香美町の地域おこし協力隊だけど、
ここへは何だかイロイロつながって
いたいな。


 うわさの「EN」にも連れて行ってもらった。
思ってたより広いーー!
やっぱり実際来てみて見てみるのがいい。
酒蔵かぁ。
懐かしいな。昔、三重の多気にある元酒蔵へ
連れて行ってもらった。
そこは今静かな公園になっていて、建物内も
見学できる。油田さんところの酒蔵は面影が
たくさん残っているから、一昔前に
冬の時期に沢山の住み込み出稼ぎ杜氏さんが
やってきて一緒にここで暮らしていた、
という話を聞いて、人人の賑わいや
慌ただしさがありありと想像できて
感じられるステキな場所だった。

ENは随分ときれいな場所だなぁ。
中庭から竹田城が見上げられる。
新しくする、古いものを残す。
どんなバランスで選んでいくんだろう。



商店街をぬけて松木家へ。
これまたステキな建物。
右隣は同じく朝来地域おこし協力隊の
吉原さんち。
朝来は朝来の暮らしぶりがあって面白い。




竹田を後にして、篠山でお店をしていた
大さんにタイミング良く山東で会えて
いろいろとお話し聞いた。
年始めからENを中心に、豊岡など
但馬をアチコチうごめいているようだ。
知り合いが北上して近くなって、
地域に関わって、共通の知り合いが
増えるのがなんだか面白い。

ワタシは自分のするべき紙漉に浸かりながら、
ちょこちょこ「今後の但馬」に触れていこう。
これから但馬はどんなふうに動くのかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

行政や外からの力の関わり具合が「すごい」と
改めて実感する朝来・竹田。
その中でいろんなことが試されていて、
香美町の田舎からきたワタシは、ただただ
すごいなぁーの連発。
すごいんだけど、羨ましんだけど、 やっぱり
香美町は香美町で「この流れ」とは違う方向で
個性をしっかり維持して、同じ但馬内で他の市町とも
対等に関わっていくところを目指すのがいいな、
と思う今日このごろ。

コメント