神戸・相楽園【土缶展】あしたイベント

養父市大屋町のアーティスト・カワウチくんと
大屋町のスティールパン作家・イクタくんの
二人展「土缶展」が神戸市立相楽園「馬小屋」にて
10月20日から30日までおこなわれている。
毎年恒例の「菊花展」の前期イベント的な位置づけ
だそうだ。
(今月はじめのラジオでもお知らせしました
http://rugoafm.blogspot.jp/2015/10/yy.html

搬入にもお邪魔して、一足先に
神戸に漂う大屋の空気を吸ってきた。
「ええかんじーーー」
2人のなんじゃこりゃ感がピッタリ。
もう、その空気空間は言葉で表せないので
ぜひぜひ見にきて。

スティールパンは気軽に鳴らすこともできるので
結構な好評さ加減らしい(カワウチ氏情報)!
そしてそして明日は!!

スティールパンバンド「PanJumbie パンジャビ」
さんもやってきて一段と賑やかな会場になるよ☆
ライブ:10:00〜、14︙00〜
◆相楽園「菊花展」案内
http://www.sorakuen.com/kiku.html


さぁ、但馬山間の美味しい空気がたっぷり
含まれた【土缶展】味わおうーー!!


コメント

  1. 24日相楽園行ってきました。大屋は芸術家の町として売り出してる?ようですが、バンドの人たちは地元の人or移住芸術家?観衆の年齢層が高めだったので、もう少し若年層だとのりのりになれたかも。メロディー担当の女性が常時笑顔で印象的でした。パンの音色はマジック~というアメリカの楽器に似ていていい感じ。結構いい値段みたい。

    返信削除
    返信
    1. よっしーさん、来てくださってたんですね!!
      ありがとうございます。(ワタシは用があってお昼から参加しました)
      どこの地方もそうですが、様々に特色を出して発信しています。大屋は古くから芸術家が自然と集まる地域なようで、現在もアーティストや農業を目指す方々が少しずつ移住されています。
      スティールパンは神戸や大屋ではかなり認知度が高い方ですが、それでもまだまだ知らない方も多く、実際相楽園で見られた方ははじめての人が多かったと思います。
      たしかに年齢層は高めでしたが(大屋でもだいたいそうなんです)、まずはたくさんの方々に知ってもらうキッカケになったと思いますので、二人展はとても良かったようです。
      またいろんな情報発信していきます。
      コメントありがとうございます。

      削除

コメントを投稿