第2回ふるさと長須を語る会


「ふるさと長須を語る会」は
長須を離れた人たちに
「ふる里のことどう思ってるのかな?
 ふる里のこと忘れてほしくないな」
との思いで、お手紙を送り帰郷した人たちと
村で暮らす人たちとの1泊2日の大交流会。

3年毎に行い、今年は開催の年。
ワタシにとっては初めての参加だ。
初めてお会いする方もたくさん。
10月31日、一日目昼の部【芋煮会】
芋煮会は毎年、村のみんなとワイワイやってる。
芋鍋や炭焼きを食べつつ、春から各お家で
育ててきた菊を並べ鑑賞会も行い、
菊投票もある。
長須でイベントが多いのは料理人が
2人もいるし、いつも本格的で美味しいからだ。





今年は参加者も多いので「餅つき」も!

つきたてのきなこ餅、あんこ餅づくりは
お母さんたちのお仕事。



まだまだ続く夜の部【語る会】
場所は変わって、リゾートヴィラ「ハチ北」。
なんてったって支配人は長須住民で料理人のお一人。
ステージのディスプレイは正さんと助っ人の木地さん。
山から枝切ってきてカッコよく演出されている。
左の壁にワタシの作った「ながすスライドショー」。

小さな村だけど、うまいことそれぞれ役割があって
楽しくイベントができちゃうんだな〜

あら、、写真撮りそこねた。
ウェルカム「ながす灯籠」もセッティング。
今回は安全性を考えて、電池式のライトを
セットして灯した。
灯り具合が気になったけど、夜のハチ北は
真っ暗・・・小さな灯りも十分明るい。
自分で言うのもなんだけど、エエカンジやった。




ながすキッズはホンマかわいいーー
そしてそして出た!!
秋祭りに見そこねた「コドモミコシ」
チョーーーーラブリーーー☆
宴会ええなぁーーー




で、ワタシも久々にお披露目!
今回は渋めに男踊り「人生一度」

高砂さんと神戸ぐらし克之さんとの
不思議なコラボ・・ノッてます!


懐かしい方の遠方からのビデオレター。



2日目午前の部【紙漉体験】
紙漉しながらまた色んなお話ができて
みんなが安心して帰ってこられる、
もしくは今暮らしている場所と長須を
もっと気軽に行ったり来たりできる関係が
築けたらいいなぁ、と。
そうそう、孫ターンにもつながればいいな。

コメント