雪の鳥取森仕事とやっと香美町に帰ってきた気分

四駆軽バンを乗り回して、鳥取の雪の
山道・峠道を走るおもしろさに大興奮。
いままで見たことない雪の世界を見る。
車中泊しながらの鳥取出稼ぎ仕事。
お昼ごはんも登山用カセットコンロを持ち込んで、
絶景であったかご飯を食べる贅沢。
思わぬ人に出会ったり、雪の時はオトクな気分。

三重、鳥取、そしてやっと香美町に帰ってきた。
いろんなひとの「おかえり」がすごくしみる。

ホームシック解消の柴山・凪、いつものメンバーで鍋パーティ。
翌日は役場や公民館、社協などなど、狩猟の手続きと
写真講座イベント案内の掲示をお願いして回る。
ひさしぶりの方々とちょっと世間話したり、気軽にあいさつを交わす。
公的な場(元職場)で、いろんな話ができるのは
この町に暮らしてる実感が湧いてくる。

12月号の香美町広報、一枚目ひらいたページに
例の移住定住「WONDER KAMI」の紹介で、
和美ちゃんとともに写真が掲載されてたり、
10月に行った「露天風呂づくり」スタディツアー
の記事も載せてもらってる。
ますます住んでる感が増す。
■香美町広報12月号
http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1512360143995/files/2912_153.pdf

あ〜〜ワタシ、ココで暮らしてるんやな。
ココでやりたいことやるんやな。
雪とともに帰ってくる場所を確認した数日。




















コメント