《 本と素材とワークショップ【 Rugoa ルゴア 】のブログ 》 里山の恵み・モノづくり・お金について思考しながら、タビする工作室。 生まれ育ちは神戸市ナガタ区から北区ナルコへ、いまは兵庫県北部・香美町村岡区ナガスと高知県西部・黒潮町ナカノカワをいったりきたり、「な」にまつわるくらしです。http://rugoa.com/

CAMP アンド 山+田しごと


長須の我が家とお別れして、ひとまず朝来市さのう高原で滞在する日々。
だけど活動場所が香美町メインなので、往復が大変〜〜
コレを機にお天気とにらめっこして、あちこちテント泊。良い季節。

■村岡区板仕野の田んぼ除草作業
↓小代区新屋の山奥でキャンプ
■村岡区柤岡のスギ林での伐採
■ホッとひといき柤岡の美味しいピザ
↓小代区貫田の吉滝キャンプ場
■キャンプ場の景観整備で伐採


山のキャンプは焚き火マスト!
焚き火はひさしぶり、不思議な気分にさせる



香美町小代区の奥地、標高700m。
大阪から毎週通ってつくっている、上山ファミリーのキャンプ場
【OJIROJIRO オジロジロ】



これからしばらく手を入れる、村岡区柤岡のスギ林。
はりきって大きい木から取りかかったら、先の方がカカリ木ど真ん中…

小指爪ほどのチビカエル


ひさしぶりに再開した柤岡ピッツェリア【JINENAN】
カカリ木と格闘した体と心を、十分満たしてくれる

食べきれなかった分は、夜のオトモに

前回見られなかった小代の夜景と星空

【吉滝キャンプ場】たびたびお世話になります




傾斜が険しい場所での大きめ径木伐倒。
但馬やまもり隊で教えてもらったように、木を組んで足場を作る。
アスレチックかツリーテラスみたい!
35cmのチェーンソーバーで格闘。
受け口が大きすぎた?


ワタシ、ちっこい…


マサちゃんもちっちゃいー


あっけないくらい、追いツルを切ると、自らゆっくり倒れていった。
伐倒方向が少しずれて、突っ込みの位置もずれてるけど、スカッと気分爽快な伐倒。
気分いい−−◎



が、2本目のスギは手強い−−!
ぜんぜん倒れる気配ない・・・
たしかに枝ぶりは偏ってたけど…

今度は受け口が小さかったのかも

伐倒の基本「受け口」のおもしろさに、気がついてきた今回の仕事。
1本1本が積み重ね、経験をさせてくれる環境に感謝!
…なのに、気持ちの焦りから、この後大失敗。
ケガもなく、どうにか修理もしてもらったけど、半端なく落ち込む。
あぁ、もう、こんな自分が嫌になるーー

一生懸命やる
いろんなことにチャレンジする
そして__失敗する。

それも含めてありがとう。
香美町に移住して関わって8年目がスタート。
まだまだ初めてのこと、発見と驚きがある。


田んぼも、試行錯誤と失敗と発見の連続だ